ジェロニモレーベル・リリース作品

ネガティブ

★ミニアルバム★"NEGATIVE"発売中!!

NEGATIVE (CD/GNL-010/2012年2月)

放射能が東北の大地を殺し人々の亀裂や分断をそこら中で生み出し続けても、まだまだトボけ続けるこの国には、悲しみと怒りと怒りと怒りと怒りのラケンロ~ルをぶつけるしかない。本気で、そのように思う。

……との想いで2011年9月、311以降の曲を中心に急遽レコーディング。ライブ会場とデモ現場限定で販売していたNEGATIVE(CD-R版)ですが、全6曲をリミックス、さらに「ナメられてるにもほどがある」を追加収録し、2012年2月、正式にCDとして発売開始しました。ホンマは原発の事ばっかり歌ってたくないんだよ...。けどナメられてるのも、もはや限界!

アルバムPV(2月18日アップ) http://www.youtube.com/watch?v=WvruX9hmeCA

収録曲:ヘラヘラしていたかった/ナメられてるにもほどがある/景色が壊れた/ネガティブ/気ぃ狂って当たり前/FUKUSHIMA 311/難民 全7曲

■各界からの声
★これ一枚聴くだけで、デモに三回行った気分。メジャーで出したら100%発禁!/松本哉(素人の乱) ★こいつをガツンと喰らうのか? それともベロベロ、ナメられ続けるのか?/鈴木孝弥(音楽ライター)

■以下のお店で買えます!(2012年11月20日現在)
カラーズ(那覇)/CD屋(宜野湾)/Time Bomb(大阪)/エジプト・レコーズ(大阪)/Plantation(大阪・通販あり)/素人の乱5号店(高円寺)/Irregular Rhythm Asylum(新宿)/Vox Populi(津山)/横川シネマ(広島)/シャリバリ・レコード(広島)/高円寺BASE/あるぽらん(東京阿佐ヶ谷)/模索舎(新宿)/タコシェ(東京中野)/ガケ書房(京都)/汚点紫(京都)/フランク菜っ葉(京都)/ノンベクレル食堂(京都)/村門(富山) 

※なるべく早く、全国各地のCD屋とかamazonでも購入できるようにがんばりますが、なかなか手が回りません。今のところ上記店舗と、ライブ会場とヒデヨヴィッチ上杉が現れるデモ現場のみ確実に入手可能。

★取り扱い店舗、委託販売、ディストロ、買取りなど、ガンガン募集中! 本格レビュー、ひとこと推薦コメントなど、常時募集中!! 何でもいいから協力してくれる仲間、熱烈募集中!!
興味ある方は hideyovic839(at)gmail.com または http://twitter.com/hideyovic_ge まで。

通信販売もやってます!

店舗での入手がほぼ不可能な過去の作品と共に、通信販売でも取り扱っております。

ネガティブ=1500円 / 村に戻る気はねぇんだ=2000円 / 罰当たり幸福男=1500円 / メキシコ実況盤「アホの道」=1500円 / 長居公園テント村ライブ=1000円 / バルセロナ・ライブ版 "Prospe Tour 2007"=1500円
それぞれ必要枚数分+送料(枚数に関係なく一律300円)を、郵便振替で
口座番号    00960-9-45135
口座名称    上杉英世
まで入金してください。入金確認後にCDを郵送しますので、住所の記入はわかりやすくお願いします。なお、受注から発送までの作業を個人で行っているため、ツアーなどで自宅を空けていた場合、発送が大幅に遅れる事があります。ご入金から一週間以上たっても商品が届かない時は、大変お手数ですがメールでお知らせください。→ hideyovic839uesugi(at)gmail.com

ジェロニモレーベル・過去の作品

村に戻る気はねぇんだ

村に戻る気はねぇんだ (CD/2009年12月)

 二人組になってからの初の完全スタジオ録音盤。“ヒデヨヴィッチ上杉+誰かドラムを叩く人”というバンドの活動形態そのままに、曲ごとにドムノウ/おのしほう/堀祥子/ヒメノという4人のドラマーが交代で参加。ドラム+ギター+歌による、ぜい肉をそぎ落としたアレンジを基本としながらも、多彩なビートと核心を突く痛快な歌詞で、15曲52分を一気に聴かせる。

収録曲:絶望ブギー/ゲバラの夢・サパタの夢/目を疑った/友達なくすど/昨日と同じ今日が来て今日と同じ明日が来ると思ってたら大間違い/総理と呼ばれるおっさん/除去~仕事と称して男も女も/乱世を生きる/いつもバカみたいだ/これが見納めかも知れぬ/村に戻る気はねぇんだ ほか全15曲

※語学学習にも最適な、歌詞の三ヶ国語訳(スペイン語/中国語/英語)つき。しかも初回プレス限定で、バンドの9年間の軌跡がわかるマニアックな別冊ブックレット「GERONIMO LABEL 2001-2009」も!

※このアルバムは「祝島・自然エネルギー100%プロジェクト」をサポートする1% for 祝島に参加してます。詳しくは→ http://www.gernm.com/1per-iwaishima.html

■「村に戻る気はねぇんだ」に、各界からコメント続々… 全文はこちら

★…ロックンロールの核心をついている。ここでの“ロックンロール”とは、嘘のない娯楽、快楽の事である…。 /音楽ライター鈴木孝弥
★関西から、世界中をギター担いで旅するラヂカルでコミカルでアナーキーな変態ラケンローラー。 /ヨシキ(タートルアイランド/ぼんくら峠)
★表情多彩なギターワークに、尖がった日本語がはき捨てられる。放出される熱量が素晴らしいボリュームの15曲52分! それでも一気に聴かせてしまう説得力を感じます。1曲1曲それぞれにハッとさせられる言葉が散りばめられる突き刺さる歌詞が、聴いてて楽しい! /エジプトレコーズ・(K)
★…深く、熱く、潔く、美しく、それでいてカラフル。愛聴してます。またライブに行こう。 /コマイナーズ・さすらいの荒野マキ
★…ちなみに、このジェロニモレーベル、貧乏人のひと騒動が起こると真っ先に駆けつけてくる、強力な奴ら!! しかも、歌も一貫して、我々貧乏人、というかよくわからない有象無象たちの視点! こりゃあ、とんでもねえ奴らがまたやってくる! /素人の乱・松本哉
★FM大阪のへヴィーローテーションも夢ぢゃないぜ! /倉田憲一(狂人企画/Puedo fumar aqui, Chocolate Monk?)
★…すべてに、ナイーブを超越した筋金入りのヴァイタリティーが満ちあふれている。妙に感動した。 /ミュージックマガジン2010年3月号「行川和彦のインディ盤紹介~Do it yourself!」P176
★めし代、何食分か抜いてでも聴く価値あり! /芳井武志(大阪市民)

全文はこちら

■取り扱い店
2010年5月25日現在、以下の店で買えます。通販してくれる店も多いのでサイトでご確認を!
沖縄恩納村:CHAOTIC(混沌的反骨商店)
東京:
disk union お茶の水駅前店/日本のロック・インディーズ館(新宿本館地下)/下北沢店/吉祥寺店/disk unionオンラインショップ, 高円寺BASE, 高円寺リサイクルショップ素人の乱・5号店, 中野タコシェ, 国分寺超山田堂, 新宿Irregular Rhythm Assylum, 新宿模索舎, 高円寺円盤
広島:シャリバリ
大阪:Egypt Records, TIME BOMB RECORDS, Spica Record, Plantation
京都:夜想, ガケ書房, Joe's Garage
仙台:Spout Record
いわき:Sonic
豊田:まだらや

バルセロナ・ライブ

★☆バルセロナプロスペ★ツアー2007(CD-R+DVD/2007年10月)

2007年5月の、スペインでのライブをCD+DVDに収録! バルセロナの中でも特に音楽漬けの街・プロスペリタット地区の小さなバーでのライブと、深夜の野外イヴェントProspe Oasis2007の、二つのステージより収録。 合言葉は Todos estamos locos!「アホばっかりや」 詳しくはこちら\1500

ばちあたり

ばちあたり幸福男 (フルアルバムCD/2002年5月)

茶番劇と戦争の時代に放つ、けたたましくも変幻自在なロックンロール。狂乱と至福、真剣勝負と大ボケが入り乱れ、誰にも予測不可能&捨て曲なしの51分15曲!! 単なるロックンロールかと思いきや、全編にわたって人を食ったコーラスや絶妙なスタジオワークがほどこされ、聴けば聴くほどクセになると各地に中毒者も多い。 歌詞の中国語・英語・スペイン語訳つき。語学学習にも最適なラケンロ~ル歌集。
<収録曲>/明らか・サメ・利害・空の上からやりたい放題・カモ・永遠の正義・陳腐・罰当たり幸福男 ほか全15曲 /\2000

アホの道

"El Camino del Loco=アホの道"/メキシコのジェロニモレーベル (CD-R/2006年4月)

2006年の春、一人でメキシコに渡ったヒデヨヴィッチ上杉が、メキシコ・シティーのハードコア・パンクの連中や、南メキシコ・チアパスのビジュアル系(?)の連中と意気投合しメキシコ版ジェロニモレーベルを結成。チェ・ゲバラ講堂やチアンギス・デル・チョポ(オルタナ系音楽の青空市場)でのライブ、一ヶ月の旅の間に受けた数々のインタビューを収録した、マニアックでインターナショナルな実録CD-R。豪華・対訳ブックレットつき。詳しくはこちら\1500

長居公園ライブ

★☆ジェロニモレーベル/長居公園テント村ライブ(CD-R/2007年2月)

2007年2月5日、大阪市は長居公園のホームレス・テント村を破壊した。それに先立つ1月21日、テント村住民は「俺たちはここにいる」とばかりに“プチ大輪祭り”を盛大に開催。ジェロニモレーベルも堀祥子、ぼん吉の二人のドラマーでダブル出演した。「友達なくすど」「ゲバラの夢・サパタの夢」などライブ演奏10曲に加え、代執行時のサウンドコラージュ+緊急録音した新曲「除去JOKYO除去~仕事と称して男も女も」を収録。詳しくはこちら\1000 ※2007年10月現在、取り扱い店舗はIrregular Rhythm Asylum/模索舎(新宿)/ガケ書房(京都) のみ



戻る